BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
【後編】思春期のスリムは油断できない!?

【後編】思春期のスリムは油断できない!?

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの大野です!

前回のお話に引き続きお話していきたいと思います。

是非最後までご覧ください!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

【脂肪細胞内のグリコーゲン】

ご存知の通りグルコースは肝臓や骨格筋の細胞にグリコーゲンとして蓄えられています。

エネルギーが急に必要になる場合や血糖値の維持のためグリコーゲンが枯渇することはあまりありません。

一般的にグリコーゲンは骨格筋や肝臓に蓄えられるため、脂肪中のグリコーゲンも単なる備蓄として考えられていた面が大きいです!

【脂肪細胞の種類と特徴】

白色脂肪細胞がベージュ脂肪細胞に変わるきっかけとして、グリコーゲンの代謝が深く関係しています。

アドレナリンなどのカテコールアミンによる交感神経系亢進が継続すると脂肪細胞でのエネルギー燃焼が活性化します。

この途中の交感神経系亢進の段階で脂肪細胞におけるグリコーゲンの合成と消費が活性化します。

グリコーゲン代謝の活性化はエネルギーの不足はないのでアンカップリング(エネルギー源からATPを造らず熱に変えてしまうことで余剰を消費する現象)するように働きます。

グリコーゲンを十分に蓄えている脂肪細胞だけがエネルギーを消費するような制御が働いているといえます!

『ダイエットは糖代謝能力が必要不可欠』ということですね!

【最後に】

最後までご覧いただきありがとうございました。

若い時はスリムだったのに今はポッコリお腹がきになるや、

年々体形が崩れていって気になっているなどの悩みを持っている方はとても多いです!

原因を理解しに適切な対策を打てば最終的に悩みを改善することは可能です!

まずはお気軽にご相談ください!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。