BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
JBJ(ジョイント バイ ジョイント)について

JBJ(ジョイント バイ ジョイント)について

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan天神店トレーナーのダンです!

   

今回は、人間の関節で各関節が持っている機能について紹介していきたいと思います!

その中でもスタビリティとモビリティについて紹介していきたいと思います!

JBJ(ジョイント バイ ジョイント)セオリーとは?

ジョイントとは関節のことで、
【ジョイント バイ ジョイント セオリー】とは人体の関節が、
「安定性が重要視される関節」と「可動性が重要視される関節」に分けられ、
それぞれが交互に並んでいるという理論です。
 
「安定性が重要視される関節」=スタビリティ 
「可動性が重要視される関節」=モビリティと言います!

スタビリティとモビリティについて!

スタビリティ(安定性が必要な関節)と
モビリティ(可動性が必要な関節)の関節は交互に存在しており、

・頸椎 スタビリティ関節
・肩関節 モビリティ関節
・肩甲胸郭関節 スタビリティ関節
・胸椎 モビリティ関節
・肘関節 スタビリティ関節
・手関節 モビリティ関節
・股関節 モビリティ関節
・仙腸関節および腰椎 スタビリティ関節
・膝関節 スタビリティ関節
・足関節 モビリティ関節
・足部 スタビリティ関節

のように足部から上方にかけて交互になっています。
ですが球関節と言われる股関節と肩関節は
モビリティと書いていますが両方を担わないといけない場合があります!

モビリティとスタビリティの欠如で起こること!

「モビリティ関節の動きの低下」
「スタビリティ関節の安定性の低下」
「関節同士の協同した働きの低下」

これらのいずれかでも欠けていると、
機能不全や痛み、柔軟性の低下につながり、
機能的な動作を行うことができなくなります!

モビリティ関節が動かないと
スタビリティ関節がかばってしまい不安定になってしまうのです!

このようにどこかの関節が機能不全にになると慢性的な肩こりや腰痛につながってきます!

まとめ

今回はJBJ(ジョイント バイ ジョイント)について紹介していきました!

関節には一つ一つ役割があり、
その機能を失うと他の関節で代償をしてしまい機能不全や痛みとして
出てきてしまうので腰痛があるからといって腰部を見るのではなくて、
その関節の上下の関節の動きを見ていくといいですね!

また、モビリティの関節の柔軟性とスタビリティ関節の安定性も確保していきたいですね!
そのためにも、運動やトレーニング、ストレッチの習慣をつけていきましょう!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。