BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
基礎代謝を上げて脂肪燃焼!【前編】

基礎代謝を上げて脂肪燃焼!【前編】

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの栫井です!

ダイエットをしているのにうまくいかない。そんな状況から激しい運動や

極端な食事制限をして、体に負担をかけてしまうのは避けたい…

今回は、代謝を上手にコントロールしながら、効率的に脂肪を燃焼できるように

基礎代謝を上げるためのポイントをご紹介していきます!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

◎太りやすいのは代謝の低さが原因?

ダイエットが成功しにくい方に多いのが、代謝が低いということ。

生活習慣の乱れやストレス、慢性的な運動不足、加齢による衰えといったことで
人間の代謝は低下してしまいます。代謝の落ちた体はやせにくく、食事制限や運動で
ダイエットに励んでも効果が出にくいのです。

また、なかなか肥満が解消されないからといって、負担の大きいダイエットを
繰り返すことも逆効果。過酷な食事制限や運動は代謝の機能を妨げるため
さらに代謝が落ちるという悪循環を招いてしまいます。

ダイエットの効果が感じられない、または太りやすいと感じたら
代謝を正常に保つためにも、まずは生活習慣を見直すことが大切なのです!

◎太りやすい方にありがちな生活習慣!?

太りやすい方が陥っている生活習慣としては、次のようなものが挙げられます。

①食習慣が乱れている
②運動不足

間食が多い、食事が不規則、早食い…といった乱れた食習慣や食事の仕方は
肥満の原因に。また、運動不足は、消費エネルギーの低下だけでなく
体内に脂肪がどんどん貯蔵されてしまうことにつながります。

さらに、女性に多い体の冷えも、不眠や頻尿などの症状だけでなく、
むくみも引き起こします。血流の停滞によって体が冷え、水分の代謝も落ちると
体がむくみがちになり、より太りやすい体になってしまうのです。

ここからは、やせやすい体づくりのために知っておきたい
「代謝」の基本的な知識をご紹介します!

私たちの体内では、「活動代謝」「食事誘発性熱産生」「基礎代謝」
という、3種類の代謝が行われています。

①活動代謝
体を動かすことで消費されます。

②食事誘発性熱生産
食べた物の消化に使われます。

③基礎代謝
最も多くのエネルギーを使う代謝で、呼吸をしたり心臓を動かしたりするためにも
必要です。座っているときや睡眠中にも行われるため、効率的にエネルギーを
消費するためにはこの基礎代謝を上げることが理想とされています。

◎まとめ

加齢とともに低下していく基礎代謝ですが、健康的な生活習慣や
適度な運動を実践することで、代謝を維持することができます。

高い基礎代謝をキープできれば、体温が高く保たれて血流も良くなるため
老廃物を排出しやすく、すっきりとした体形を維持できるようになるでしょう。
体調不良になりにくい、健康的な体づくりにも効果的です!

次回は、基礎代謝を上げて脂肪燃焼!【後編】
基礎代謝アップにつながる生活習慣についてお伝えしていきます!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。