BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
暑さに負けるな!夏バテ対策を紹介

暑さに負けるな!夏バテ対策を紹介

こんにちは!

福岡 天神、北九州市 黒崎にある

“福岡初”の個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)黒崎店トレーナーの吉田です!

  

夏場になるとなんとなく体調がすぐれない、食欲が落ちる、体がだるいなどの不調を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気温が高くなる夏場はどうしても体調を崩しがちになります。

では、夏バテを防ぐにはどのような対策を行えば良いのでしょうか。

そこで今回は夏バテについてご紹介いたします!

 

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

夏バテとは

私たちの体は自律神経の働きによって汗をかいたりすることで、体温を一定に保ちます。

しかし、真夏の室内外の温度差を繰り返し感じることによって自律神経の働きが乱されます。
自律神経の乱れは体内の様々な機能に影響を及ぼすため、胃腸の疲れや食欲不振、倦怠感などいわゆる夏バテの症状を引き起こします。

また、発汗によるミネラル不足、寝苦しさによる睡眠不足も夏バテの原因になります。

温度差をできるだけ作らない環境作り、生活リズムを整えることが必要になります。

お勧め食材は?

夏は食べやすいそうめんや冷麵などに頼りがちになり、炭水化物の多い食材に偏ります。
夏バテ予防のためには不足しやすいたんぱく質、ビタミンミネラルなどを意識して摂取する必要があります。
肉や魚などのたんぱく質、野菜などでビタミンも積極的に取り入れていきましょう。

ビタミンの中でもB1には特に着目です。糖質の代謝に関与してウナギなどに多く含まれています。
水溶性ビタミンであるため、体内にため込むことができません。なのでこまめにサプリメントを活用することもお勧めいたします。

水分をこまめに取ろう!

夏はたくさん汗をかきます。そのため、冬などに比べて水分を失いやすい季節になります。1日こまめに水分摂取して2リットル以上摂取できるようにしましょう。
いきなり水分摂取を増やすよりも100mlずつ増やしたり、シェイカーなどに入れて視覚的に少ない感覚を得ることも秘訣です。
ちなみに、水分を摂取することで痩せホルモンを活性することもできます。

まとめ

今回は夏バテについて紹介しました。
夏バテには体質もありますが、夏の暑さに負けず運動して楽しんでいきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!
次回もおたのしみに!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。