BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
糖化

糖化

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan天神店大野です☺︎

 

早速ですがみなさんは効率よく美しいorかっこいい身体になりたいと思いませんか?

今回は糖化(栄養面)についてのお話を掲載いたします!

栄養をバランスよく摂取し、目的に合わせた食生活を実施していきましょう!

少しでも皆様の為になりますように😊

【糖化とは】

糖化とは食事などから摂取した余分な糖質(ご飯、パン、麺類)が、
体内のたんぱく質と結びつき(メイラード反応)細胞などを劣化させる現象です。

体内でタンパク質が糖化し
「糖化最終生成物=Advanced Glycation Endproducts(AGEs)」
が蓄積すると、タンパク質は本来の機能を発揮できなくなる。
またAGEs受容体が活性されることで炎症や細胞死などが起こり
内臓をはじめとする体内組織に作用して、多くの病気の原因となることが知られています。

【糖化が原因で起こる症状】

糖化は体を老化を促進させます。以下の症状が有名です。
AGEsがコラーゲン繊維を破壊し髪や肌のハリ、ツヤ、シミなどとなって
現れ外見に影響を与え年齢より老けた印象をもたれる可能性がある。

他にも血管や内臓にも影響を与え動脈硬化や心筋梗塞、
白内障、脳梗塞、アルツハイマーとの関連も指摘されています。

【糖化しやすい食事】

肉や魚などタンパク質の多い食材を高温で加熱するとがAGEsが多く発生します。
その他にも加工肉(チキンナゲット、ベーコン、フランクフルト)や
焼き菓子(ポテトチップス、クッキー、パンケーキ)、
コーラなどの清涼飲料水にも多く含まれるので、過剰摂取しないことが大切です。

【糖化を予防する食事】

良質な動物性タンパク質(鶏胸肉、白身魚、卵)には、
糖化を促進させる活性酸素を除去し、AGEsを抑制する作用が期待できます。
調理方法としても茹でる、蒸すが良いです。
どうしても焼いたり、揚げた場合は酢やレモンを加えると良いです!
(酢やレモンに含まれるクエン酸がAGEsを減らす働きがある)

【まとめ】

今回は糖化について掲載しました!
栄養はとても奥が深いです。
日頃摂取しているものが体の老化を進めているかもしれません。
食事の内容を見直し体に必要な栄養を摂取することで
老化を抑制してくれる効果が期待できるかもしれません!

「あなたの体はあなたが食べたものでできています。」
今までの食事を見直す機会にしてみてはいかがでしょうか?
最後までご覧いただきありがとうございました😊

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。