BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
肥満とは!?-Vol.1-

肥満とは!?-Vol.1-

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan天神店大野です☺︎

早速ですがみなさんは効率よく

美しいorかっこいい身体になりたいと思いませんか?

今回は肥満についてのお話を掲載いたします!

よくテレビやネットで見たり聞いたりする肥満について説明していきます!

少しでも皆様の為になりますように!!

【肥満とは!?】

肥満とは、【体重が過剰な状態】です。
複数の要因が組み合わさり肥満に影響を及ぼします。
要因としては、運動不足、食事、遺伝子、生活習慣、
民族的背景、社会経済的背景、特定の病気や薬などがあります!

肥満になると、糖尿病、高血圧、心疾患、特定のがんなど
多くの病気になるリスクが高まり、
早期の死亡につながる可能性があります。

肥満の治療には運動量を増やしてカロリー摂取量を減らし
食材を選別することが必要不可欠ですが、
薬の服用も有益な場合があります!

体重を5%〜10%減らすだけで、糖尿病や高血圧、コレステロール高値など
体重に関する問題を減らすのに役立つことがあります。

過体重や肥満の定義にはBMI(ボデイマスインデックス)が用いられます!
BMI=体重÷(身長×身長)で計算できます。
・過体重は通常BMI値25〜29
・肥満はBMI値30〜39.9
・重度の肥満はBMI値40以上

BMIでは脂肪と筋肉(脂肪以外)の組織を区別しません。
そのためBMIに基づくと、
一部の人では体脂肪の割合が非常に小さいのに
肥満に分類されてしまうことがあります!
例えば、ボディビルダーなどの一部の人では、
筋肉が大量にあるため脂肪がほとんどなくてもBMIが高くなります。
そうした人は肥満ではありません。

肥満は世界中で増えており、
アメリカでは肥満は非常に多くみられます。
成人の3分の1以上(36.5%)が肥満で、
小児と青年の25%以上が過体重または肥満です。
さらに重度の肥満が増えていきます。

肥満は治療するよりも予防する方がはるかに簡単です!
一旦体重が増えすぎると、身体は体重が減らないように抵抗します。
例えば、
ダイエットをしたりカロリー摂取量を減らすと
身体はこれを補うために食欲を増やしたり、
安静時のカロリーの燃焼量を減らしたりします。

【最後に】

今回は【肥満】について少しお話していきました!
肥満とは何なのか?
少しは理解できましたでしょうか?😌

次回は【肥満の原因について】などを載せていきますので
もしよければ大野の投稿をチェックしてみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました🙇‍♂️

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。