BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む

必見!!五大栄養素について!

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan天神店です☺︎

これから来る夏に向けて効率よく美しい身体になりたいと思いませんか?

今回は5大栄養素(タンパク質)についてのお話を掲載いたします!

栄養をバランスよく摂取し、目的に合わせた食生活を実施していきましょう!

少しでも皆様の為になりますように!!

補給が大切な5大栄養素とは?

皆さんは5大栄養素を全部ご存知でしょうか?

5大栄養素とは!

・タンパク質
・炭水化物(糖質、食物繊維)
・脂質
・ビタミン
・ミネラル

の5つです!

この5つの摂取はボディメイクや健康を維持する上でとても重要になります👍
また最近ではコンビニやスーパーに必ずと言っていい程、陳列しているプロテインの効果を最大限に発揮させることにも繋がります!

今回は『タンパク質』についてご説明いたします!!
正しく摂取し、トレーニングの効果を最大限にしましょう!!


1.タンパク質の由来

まず、タンパク質は英語でプロテイン、プロメティオスが語源となっています!
プロメティオスとは『最も大切なもの』という意味があります。
タンパク質は人間にとって最も大事な栄養素であると言われています!

プロテインはトレーニングしている人が飲んでいるイメージがあると思いますが、
タンパク質はトレーニングをしていない方にも必要な栄養素です😊

2.タンパク質とは

人間の体の約60%は水分でできていますが15〜20%はタンパク質でできています!
これは水分を除いた重量の約半分をタンパク質が占めていることになるんです😊

タンパク質は筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行います!
またタンパク質はエネルギーが消費される際に、アミノ酸としての役割も発揮します!

3.タンパク質が不足すると

タンパク質が不足してしまうと体にはよろしくない事が起こります😢
・筋肉量の減少
筋肉を作る材料はタンパク質です!(臓器や筋肉)
低カロリーの食事や高脂質の食事を続け体内のタンパク質を不足させると
基礎代謝が落ち太りやすく痩せにくい体質になります😭

・肌や髪のトラブル
肌のハリ、つや、弾力を維持するコラーゲンは体内の
タンパク質から構成されています!
タンパク質不足だとコラーゲンそのものが減少します。
また髪の毛の大部分はタンパク質で構成さレています!
タンパク質が不足すると切れ毛や枝毛の原因にもなります。
さらには薄毛を招く可能性もあります😣

・集中力、思考力の低下
やる気を出してくれるドーパミンや気持ちをリラックスさせる
セロトニンなどの神経伝達物質はアミノ酸(タンパク質を作る最小成分)からできています!
そのため、タンパク質が不足すると神経伝達物質が脳内で普段のように作られず働きも鈍くなってしまいます😭

4.1日に必要なタンパク質量

1日に必要なタンパク質量は体重、身長、運動レベル、性別などによって必要量が変わってきます!

最低でも1日に体重×1gのタンパク質は摂取した方が良いです!
理想としては1日に体重×1.5〜2.0gのタンパク質を摂取するのがおすすめです!!

例:体重が70kgの場合 体重70kg×タンパク質1.5g=105   
1日105gのタンパク質を摂取できると良い!
コンビニに売っているサダチキンが1個に約20gのタンパク質が含まれているので、
単純に約6個食べると1日分になりますね!

5.タンパク質を含む食材

タンパク質を含む食材をあげてみました!

豚肉(ロース)🐖、牛肉(ロース)🐂
鶏肉(ムネ、ササミ)🐓
アジ、イワシ、さけ、さんま(生)🐟
鶏卵🥚、納豆、大豆 などなど

今回はアミノ酸スコアの高いものを載せております!
タンパク質の栄養価を示す指標を「アミノ酸スコア」と呼び
数値が最高値100に近いほど良いです!!(効率的にタンパク質を合成できます。)
記載している食材は100に近いものですのでぜひ参考にしてみてください!

最後に!

タンパク質が不足しまうと体に悪い影響があります!
ですが適当な量を摂取することにより、健康的な体を作る事ができます。
なんでもそうですが、過剰に摂取するのは逆効果になりますのでお気をつけください。

最後に、どの栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル)も一人一人必要な量があります。
今後も皆さんにできるだけわかりやすいように投稿していくのでお時間ある際はご覧いただける幸いです!!

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。