BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
トレーニングの原則について

トレーニングの原則について

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan天神店トレーナーのダンです!

 

今回は、トレーニングの原理原則について紹介していきたいと思います!

トレーニングを行なっていく上でとても大切な事なのでしっかりと理解していきましょう!

トレーニングの原則とは?

人間の持つ機能は使わなければ退化し、
適度に使えば発達するが、
使いすぎると萎縮してしまいます!

この法則に従い適度にトレーニングを実施すれば
十分な効果、発達が期待できます。
ですが逆にこの法則に逆らえば効果がが上がらないだけでなく
スポーツ障害を引き起こしてしまいます!

トレーニングの7原則とは?

一般的に用いられているトレーニング原則は
5原則とも7原則とも言われています。

ここでは7原則を紹介しますが、
これらの原則には、科学的に証明されているものと、
経験的に知られたものの2通りがあります!
今回はこの7つを紹介したいと思います!

トレーニングの7原則

①オーバーロード(過負荷)の原則
筋の活動量を高めるためには、
日常で使用するよりも強い運動刺激(オーバーロード)を筋、
または神経ー筋に貸す必要がある。

②斬新性の原則
筋力レベルの増加に合わせて、
次第に負荷刺激(強度・量・仕事率など)を高めていくこと。
同時にトレーニング種目や負荷のかけ方などを
高度化・細分化・効率化していくこと。

③継続性の原則
筋と筋力の高度な発達のためには、
強い意思の下で、目的にあったトレーニングを
長期的に継続していく事が必要である。

④特異性の原則
トレーニングは与えた運動刺激によって効果が異なるので、
目的にあった運動条件を選択してトレーニングしていく。

⑤全面性の原則
すべての体力要素をバランスよく、
トータルに高めていく事。
筋力トレーニングにおいては、
全身の筋群と筋力をバランスよく強化する事。

⑥個別性の原則
年齢、性差、体力、体格、健康状態、
トレーニング目的、トレーニング経験など、
個人差をよく考慮した上で、トレーニング内容を選択する事。

⑦意識性の原則
トレーニング理論(目的、方法、効果)についてよく理解し、
常に目的意識と向上心を持ってトレーニングに取り組むこと。

まとめ

今回はトレーニングの原則について紹介していきました!
トレーニングしていく中であまり効果が出ない、
痩せない、筋肉がついてこない、などの悩みがあると思います!

そんな時は、原点に帰ってみて今回紹介した原則に基づいて
トレーニングを行なっていくと体の変化が見えてくるかも!?
意識して行なってみてください😁

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。