BLOG ブログ

初めての体験予約

30秒 簡単予約!

酸化とは!?

酸化とは!?

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan天神店大野です☺︎

 

今回は酸化についてのお話を掲載いたします!

まだまだ寒い日が続きますが、体調管理に気をつけて過ごしていきましょうね!

少しでも皆様の為になりますように😊

【酸化とは】

酸素は体の中で栄養素と結びきエネルギーを作りだします。
体の中に入った酸素がすべてエネルギーを作るために使われれば良いのですが、
使われなかった分は活性酸素となり
細胞内外のタンパクを酸化(サビ)させる事となります。

これが細胞の機能低下などの原因となり、
肌の老化に深く関わっている事が明らかになっています。

【酸化ストレス】

地球の大気の21%は酸素が占めており、
生き物はこの酸素を利用し生命活動を維持しています!

酸素は外部から様々な刺激を受け、反応性の高い活性酸素に変化します。
活性酸素は細胞伝達物質や免疫機能として働く一方で、
過剰な産生は細胞を傷害し、アルツハイマーやがん、
心血管疾患ならびに生活習慣病など様々な疾患をもたらす要因となります。

そのため生体内には、
活性酸素の傷害から生体を防御する抗酸化防御機構が備わっていますが、
活性酸素の産生が抗酸化防御機構を上回った状態を酸化ストレスといいます。

【活性酸素とは】

私たちが生命活動を行う上で酸素の利用は必須です!

活性酸素とは、
呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部が、
通常よりも活性化された状態になることをいいます。
人間を含めた哺乳類は、
取り込んだ酸素の数%が活性酸素に変化すると考えられています。

活性酸素は、
体内の代謝過程において様々な成分と反応し、
【酸化ストレス】で説明した通り過剰になると細胞傷害をもたらします。

【活性酸素の役割と作用】

活性酸素は過剰な産生あるいは酸化ストレスによる老化、
がん、生活習慣病発症との関連が注目されがちですが良い事もあり
白血球から産生される活性酸素(スーパーオキシド・過酸化水素など)は、
体内の免疫機能や感染防御の重要な役割を担います!

また細胞間のシグナル伝達、排卵、受精、細胞の分化・アポトーシスなどの
生理活性物質としても利用されています!
ただ活性酸素を消去すれば良いという考え方は禁物です!

【最後に】

今回は酸化について少しお話していきました!
酸化とは何なのか?
少しは理解できましたでしょうか?😌

次回は【酸化の原因、対策】などを載せていきますので
もしよければ大野の投稿をチェックしてみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました🙇‍♂️

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。