BLOG ブログ

初めての体験予約

30秒 簡単予約!

お酒を飲む=太る?🍺

お酒を飲む=太る?🍺

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan黒崎店トレーナーのnonnです🐣

 

「お酒を飲むと太る!」

「お酒を飲みすぎて太った、、、」

という話をよく聞きますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

今回は、お酒と肥満の関係や、ダイエット中に

お酒を飲む際に気をつけたいことなどを解説いたします✏️

🍶お酒と肥満の関係🍶

お酒に含まれるアルコール自体のカロリーは、
1gあたり約7kcalとやや高めです。
摂取したアルコールのカロリーは比較的速やかに
エネルギーとして使われるため身体に蓄えられにくいのですが、
ビールや甘い酎ハイ、カクテルなどは糖質も多く含まれているため、
糖質の摂取量が上がりカロリーオーバーになってしまうことも。
消費されなかったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまいます。

また、お酒を飲みすぎると肝臓は
アルコールを優先して分解しようとして働きます。
その結果、いつも分解してくれる糖や脂質を
分解できなくなってしまい、エネルギーの倉庫である脂肪細胞へ
格納されることで体内に脂肪が蓄積されてしまいます🌀

🥡おつまみにも要注意🥢

アルコールに合うおつまみのなかには、
揚げ物やピザ、パスタなど脂質が多く含まれているものがあります🍕
アルコールの作用により食欲が増進され、
ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎてしまうなんてことも。

揚げ物やジャンクフードは脂質の過剰摂取に繋がるため、
枝豆やきゅうり、豆腐などカロリーが低い食べ物を選びましょう!
また、調理法も生のままか蒸し物にするとよりカロリーが抑えられます◎

🍃積極的に摂取したい栄養素〜亜鉛〜🍃

アルコールは摂取後、肝臓で分解される際に亜鉛が使われます。
亜鉛はタンパク質の合成や、骨の合成に必要不可欠な栄養素です。
亜鉛が不足すると二日酔いになりやすく、肌荒れやシミ、
生理不順、抜け毛、疲労感などにもつながります。

牡蠣や豚レバー、納豆、卵、牛赤身肉など
亜鉛を多く含む食材を積極的に取り入れましょう!
吸収率を高めるために、ビタミンCと一緒に摂取することがおすすめです💫

🍃積極的に摂取したい栄養素〜ビタミンB1〜🍃

アルコールを摂取すると、まず身体にとって有害な
アセトアルデヒドという物質に分解され、このアセトアルデヒドを
無害な物質へと分解する際に、ビタミンB1が使われます。
アルコールはビタミンB1の吸収を妨げたり、
排泄を加速させたりする働きもあります。

ビタミンB1が不足すると食欲不振や疲労、イライラなどが生じます。
豚肉やうなぎ、たらこ、カツオなどのビタミンB1を多く含む食材を
積極的に取り入れましょう💫

さいごに🍵

お酒を飲む=太る ということはなく、
飲み過ぎによるカロリーオーバーや、肝臓での脂質代謝の不活性化が
肥満につながってしまいます。

ダイエット中のお酒は飲み過ぎ、食べ過ぎに注意しながら、
適量をたのしむようにしましょう🌈

最後までお読みいただきありがとうございました❕
次回もおたのしみに🌟

nonn

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。