BLOG ブログ

初めての体験予約

30秒 簡単予約!

ダイエットにオススメな炭水化物5選! 

ダイエットにオススメな炭水化物5選! 

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan天神店トレーナーのs a k i eです🌹

 

ダイエットに置いて欠かせない栄養素の1つ炭水化物!

今回は減量中に選ぶべき

炭水化物についてご紹介致します‪‪🍚✨

減量をより効率的にする炭水化物

炭水化物といってもたくさんあるけど何が最適なの?
と思われる方も居ると思います🤔
その際に、重要になる指標の1つが「GI値」です。
これは「同じ炭水化物を100gでも、
種類によって血糖値の上昇度合いが違う」という事を数値化したもので、
ブドウ糖を「100」としています。
G I値が高ければ高いほど血糖値が短時間で上昇し、
インスリンが一気に分泌されます。
【インスリン】→脂肪の分解を阻害したり、
脂肪酸の取り込みを促進する働きがあるので
血糖値を一気に上げるものは避けましょう!

今回はG I値をはじめとする5つの項目で、
「白米」「玄米」「オートミール」「そば(10割そば)」「パスタ」
それぞれ100gを比較していきましょう!


カロリー   タンパク質  脂質    炭水化物 食物繊維  G I値
白米    168kcal 2.5g    0.3 g    37.1g    0.3g  84
玄米    165kcal 2.8 g    1.0 g    35.6g   1.4g  56
オートミール380kcal13.7 g    5.7 g    69.1g    9.4g  55
そば    114kcal 4.8 g    0.7 g    22.1g    1.5g  59
パスタ  148kcal 5.2 g    0.9g    28.4g    1.5g  65

5つの食材のそれぞれが持っている栄養素的な特徴

🌟玄米→ナイアシンを多く含んでいる
ナイアシンは脂質や糖質をエネルギーに変換する際に必要なビタミンです。
またビタミンB1や糖質.たんぱく質、脂質、ミネラル、食物繊維も豊富です!

🌟オートミール→炭水化物の中で最も栄養素が豊富です!
ビタミンやミネラルが多く含まれ、鉄分も多く白米の39倍になります。

🌟パスタ→セレンという抗酸化作用があり、体内でタンパク質を
合成するのに必要な栄養素です。

🌟そば→脂質がとても低く、糖質もある程度摂れ
また低エネルギーで良質なたんぱく質を含み
脂質の摂取は抑えることのできる最適な炭水化物です。
また、「ビタミンB1 .ビタミン物質のルチン.食物繊維.マグネシウム.鉄.銅」
も他に比べ豊富です!

ルチンには血管を強くする働きがあり、動脈硬化や高血圧を予防します!

ただし、調味料で使うめんつゆのカロリーと
そばのつなぎで小麦粉が入っているものも多いので、
10割そばを選ぶようにしましょう☺︎!

まとめ

減量をする際にオススメな炭水化物5選でした。
それぞれの食材が持つ栄養素も必見です!
ダイエットやボディメイクの際の
炭水化物摂取の参考に役立てて頂ければと思います☺️
最後までお読み頂きありがとうございました☺︎✨

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。