BLOG ブログ

初めての体験予約

30秒 簡単予約!

乱れているかも…自律神経🗯前編

乱れているかも…自律神経🗯前編

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan黒崎店トレーナーのnonnです🩰

  

「最近、寝つきが悪くなんとなく身体の調子が悪い、、、」

「よくイライラしたり、急に不安に駆られたりする🌀」


じつは、このような心身の不調は自律神経の乱れによるものかもしれません。

今回は、心身の健康と密接に関わる自律神経について前編、後編にわけて解説いたします✏️

 

神経とは🧠

神経は身体中に張り巡らされていて、
常に身体全体をコントロールしています。

まず中枢神経と末梢神経に分けられ、脳などの中枢神経は
全身から集まってくる情報を処理し、全身へ指令を出します

末梢神経はさらに体性神経と自律神経に分けられます。
体性神経は熱い、冷たい、美味しいなどの感覚を脳に伝えたり、
脳からの神経を筋肉に伝えて動かしたりします。

自律神経は身体の活動状況に合わせて内臓や代謝、
体温調整といった機能を24時間体制でコントロールしています。

自律神経とは🫧

自律神経は交感神経と副交感神経の2つに分けられます。

◎交感神経🔥
身体の活動性を生み出す神経系で、昼間や活発に
活動する時間帯に優位にはたらきます。
心臓の働きを促進して血流が良くなることで血圧や拍動、
体温も上昇し、活発に活動するエネルギーが湧き、仕事や
スポーツなどにおいてパフォーマンスの向上が期待できます。

◎副交感神経🌠
身体を休息させる神経系で、夜間や
リラックスしているときに優位にはたらきます。
心臓の働きが緩やかになることで血圧や拍動も
緩やかになるため、心身の緊張がほぐれやすくなります。
睡眠や休息によって疲労回復が期待できるのも、
副交感神経のはたらきによるものです。

自律神経が乱れると🩹

自律神経は全身の器官をコントロールしているため、
そのバランスが崩れてしまうとさまざまな症状が現れます⚡️

・身体の不調
疲労感やふらつき、めまい、冷え、のぼせ、
頭痛、耳鳴り、動悸、便秘、下痢、生理不順、肩こりなど

・精神症状
イライラや不安、不眠、記憶力や集中力の低下、
感情の起伏が激しくなるなど

さいごに🍵

今回は、自律神経の概要や、自律神経が乱れてしまうと
身体にどのような影響が及ぶのかについて解説いたしました。

次回は自律神経が乱れる原因と、その予防策ついて解説いたします◎

最後までお読みいただきありがとうございました❕
次回後編もおたのしみに💫

nonn

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。