BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
水と身体の深い関係🚰✨ 

水と身体の深い関係🚰✨ 

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan天神店トレーナーのs a k i eです🌹

今回は身体と水の関係について

ご紹介致します!

水は身体にとって生きる上で最重要なものです🚰✨

 

水は生命最重要

★多くの物を溶かす性質
①栄養素・酸素溶かし、変化・吸収しやすくする
②栄養素・酸素・熱(体温を運ぶ)
③代謝産物・二酸化炭素を体外へ出す

全ての細胞で起こる
吸収(栄養・酸素)→代謝(異化・同化)→排泄(⽼廃物・⼆酸化炭素)の
サイクルに⽔は必須です!

※細胞の説明は前回の【日々の食事が健康への投資🍽🌟】の
記事をお読みください☺︎

組織別の⽔分率の違い

★組織別水分量
①筋⾁75〜80%
②⽪膚70%
③脂肪10%
④⾻の約30%
⑤ 内臓、脳75%
 ⼼臓80%
 肺80%
 肝臓70%
 腎臓80%
 腸管75%
(3分の2が細胞内にある水)(3分の1が細胞内にある水)
🌟人間の体の約60%は水分で出来ています!

体内に取り入れる水の量

【食べる水+飲む水】
1、食べる水=食物に含まれている水
例;ご飯1杯約90m l
  食パン1枚約20m l
  トマト1個約150m l

2、飲む水
理想の飲水量→体重20kg /1ℓ
         40kgの人/2ℓ
         60kgの人/3ℓ

体外へ出る水

適切な引水量のチェックポイントは「排尿回数」です!

尿量:1回150〜250ml
3ℓの飲水で排尿回数が10回未満だと🤔?
→体内に水が溜まりすぎてしまいます。

ヒトの体の約60%を占める水のうち
5%→血液として血管内  
40%→各臓器の細胞内
残りの15%は血管と臓器細胞の間の「間質」という部分に
間質液として存在しています。
水分をとりすぎる→血液や細胞内ではなく間質液が多くなり、
手や足がむくむのは間質液が溜まった状態を言います😢

🌟水を体内で循環させる(ウォーターローディング)が重要です!
※ウォーターローディングとは、
「喉が乾いてから水を飲む」というのではなく
「喉が渇いていない時でもこまめに水を飲む」という手法です!
定期的に水分補給を行うことで、細胞内外を十分な水分で
満たしておくという考え方です☺︎✨

一気に飲んだ水は短時間でほとんど出ていってしまいます😢

水は飲んでから体内を1ヶ月巡る

①から⑥まで約1ヶ月かかります!


人間は体の全てに水が必要です。
酸素や栄養素を運び、老廃物を集める血液は90%が水です!
水に乗せて栄養素や酸素を体に運び、同時に老廃物を集めて
肝臓へ送る大切な役割を担っています。
「ドロドロ血」も水分不足が関係し脳梗塞などの原因にもなります😢

まとめ

水をいつ、どのくらいの量を、どのように飲むべきか?
わからない方も多いのではないでしょうか。
体の巡る水について原理がわかっていると、自分の身体と相談しながら
適切に水分を摂取していくと健康にも役立ち病気にも
かかりにくくなるかもしれません。
日頃からこまめに水分摂取して日々の健康やボディメイクに
繋げていきましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。