BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
あなたの知っている間違った常識?腹筋にまつわる誤解!

あなたの知っている間違った常識?腹筋にまつわる誤解!

こんにちわ!

福岡初”の個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの田中です!

今の情報社会で腹筋について意外と知られていないことや間違った情報が多く存在しています。

それで今回は知識腹筋にまつわる誤解について解説していきます。

・プランクでは腹筋の美しさは作られない?

腹筋は体幹部を構成する筋肉の一つです。
プランクはその体幹部を鍛えるのに有効なトレーニングの一つです。
体幹部の筋肉が担う第一の役割は脊柱をサポートすることですが、
体幹が強ければ様々な動作が容易になるので、
見栄えも良くなり柔軟に対応する能力が高まります。
ただ、アイソメトリック(止まっている)状態で動きはないため、
筋肥大を促す効果は少ないです。
姿勢改善や動作時に呼吸が抜けて腰が反ってしまうといった方には、
基本に立ち返ってプランクを行うといいでしょう。

・腹筋を割るには、とにかく脂肪食を減らす?

筋発達にはタンパク質は不可欠な栄養素ですが、
シックスパックを浮かび上がらせるには体脂肪を積極的に減らす必要があります。
そのため多くの人が脂肪食を制限するわけですが、
良質の脂肪食まで制限するのは間違いです。
なぜなら、良質な脂肪には体脂肪の燃焼を促す働きもあるからです。
植物由来の食物、アーモンド、オリーブ油など、
身体にいい脂質を積極的に摂取するようにしましょう。

・腹筋は毎日鍛えるのはどうなの?

腹筋は毎日鍛えてもいいと認識している人が多い印象があります。
これは賛否両論あり、
腹筋も他の筋肉と同じくやりすぎは禁物であるという主張もあれば、
腹筋は筋持久力に優れているから毎日やっても問題ないという意見まで様々です。
個人的にはやりすぎない程度に毎日行っても問題ないと思っています。

筋肉痛があれば避けるべきですが、
適度に毎日行うのは効果的だと思っています。
とはいっても、ワークアウトを毎日行えば疲労が溜まり、
蓄積していけば同じ強度でトレーニングを続けていくことが困難になります。
誰だって無駄にエネルギーと時間を消耗したくないので、
効率良く腹筋を研磨するなら48時間程度の間隔を空けたほうがいいでしょう。

・女性がシックスパックを作ることはむずかしい?

男性はテストステロンが高いので容易にシックスパックを作ることができますが、
女性がそれを作るのはとても難しいと思っている人も多いようです。
しかし、腹筋を研磨してシックスパックを作ることは女性でも十分に可能です。
男性の場合、シックスパックは体脂肪が10%以下にならないと見えてきませんが、
女性は14%まで体脂肪率が減少した時点で割れた腹筋が
身体表面に浮かび上がってくるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?改めて考え直すと、
また違った目線で腹筋について考えることができたと思います。
正しい知識を学ぶには、基礎となる解剖学などをしっかりと学び、
情報選択できるようにしていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。