BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
ローカーボダイエットの落とし穴🕳

ローカーボダイエットの落とし穴🕳

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan黒崎店トレーナーのnonnです🌟

  

ダイエットの際、白ごはんを抜いたり、麺類を控えたり糖質を制限して

リバウンドを経験された方も多いのではないでしょうか?

  

今回は、糖質制限ダイエットの落とし穴について解説いたします✏️

ローカーボダイエットとは?

摂取した糖質は全身の細胞に送られ、エネルギー源として利用されます。
しかし、摂取量が多すぎるとエネルギーとして使われず、余った糖質は
脂肪細胞で脂肪となって蓄積されます。

普段の生活でも私たちは脂肪をエネルギーに変えて利用していますが
それ以上にたくさん蓄積すると肥満につながってしまいます🐷

逆に、利用するエネルギー量のほうが多くなれば、その分
身体に蓄積されている脂肪は減少するため体重が減ります。

そこで、ご飯は麺類などの炭水化物を控え、糖質の摂取量を
制限するダイエットをローカーボダイエットと呼びます。

ローカーボダイエットのデメリット

◎頭痛やイライラ、眠気
厳しい糖質制限ダイエットによって糖質量(ブドウ糖)が
極端に減ってしまうと、脳の機能が落ちてしまい、その結果
頭痛や眠気、だるさなどの「低血糖」特有の症状が出てしまいます。

◎便秘
糖質制限中に量を減らす炭水化物には、糖質だけではなく
食物繊維も含まれています。また、食物繊維を多く含む根菜類は
糖質量も多いため、糖質制限中は避ける方も多いのではないでしょうか?
糖質制限中は意識的に食物繊維を摂取しないと便秘に繋がりやすくなるのです☝🏻

◎筋肉量の低下
食事の量や摂取カロリーが落ちてしまうと、身体は筋肉を分解して
アミノ酸に変えてエネルギーを作り始めるため、筋肉量が落ちてしまいます。
筋肉量の低下により基礎代謝が減退し、身体の不調が現れたり
痩せにくくなったりしてしまうことも…🌀

◎リバウンドの可能性大
短期的な厳しい糖質制限ダイエットを終えて、ある日突然
普通食に戻すことで、ご飯や甘いもののセーブが効かず
暴飲暴食し、その結果リバウンドしてしまいます。

正しくダイエットに取り組もう!

◎栄養バランスの取れた食事
栄養に偏りがあると、ダイエットは成功しません。
3大栄養素のたんぱく質・脂質・炭水化物をバランスよく
摂取することを意識しましょう。

たんぱく質:40%
脂質:25~30%
炭水化物:30~35%

減量中は、1日の摂取カロリーのうち上記のような
栄養バランスを心がけましょう💫

◎ストレスは溜め込まない
食事制限によるストレスは溜め込まないことが大事です。
万が一ストレスが溜まってしまうと、ダイエットに対する
モチベーションが低下し、食事制限を続けられなくなることも…
自分のペースで無理なく節制するようにしましょう!

◎運動も取り入れる
筋肉量が増えれば、基礎代謝がアップして痩せやすい体を
作ることができるほか、適度な運動はストレスの解消にも役立ちます。
更に、一度運動が習慣になれば、ダイエット終了後も
理想のボディを維持しやすくなります🔥

さいごに🍵

糖質は、ヒトの身体の生命維持において重要な役割を
担っています。
極端に減らすことにより身体にさまざまな
影響が出たり、ストレスを溜めてしまったりすると、
せっかくのダイエットも失敗してしまうことも…🌀

ダイエットの際は正しい食事制限の方法を身につけ、
長期的で健康的に取り組みましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!
次回もおたのしみに💫

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
当ジムにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。