BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
『香り』がもたらす効果

『香り』がもたらす効果

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの大野です!

世の中にはたくさんの香りがあります!

洗剤から芳香剤、香水など皆さんも好きな香りがあると思います。

今回はそんな香りがもたらす効果についてのお話です。

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

【はじめに】

香りと言っても良い香り、悪い香りなど種類はたくさんあります。

人によっても好みがあり、同じ香りでも良い思う人と悪い思う人とがいます。

香りは目に見えるものではありませんがどのような効果があるのか。

五感(視覚・嗅覚・味覚・聴覚・触覚)はそれぞれ刺激を受けると論理的思考や言語機能をしはしている

大脳新皮質という部分を経由して、人間の本能や感情を支配している大脳辺縁系という部分に情報が届きます。

しかし香り・においは大脳新皮質を経由せず、大脳辺縁系に直接情報が伝達されます。

つまり香りやにおいだけが直接本能に繋がる感覚なんです。

【香りの作用】

香りが鼻から入り、鼻の奥にある嗅上皮から伸びている嗅繊毛という器官が

におい成分をキャッチして脳に情報を送ります。

そして脳の視床下部という部位にまで刺激が伝わります。視床下部は「脳の中の脳」と

言われるくらい沢山の働きがありホルモンバランスに作用したり、

自律神経に影響することで身体に様々な作用を起こすという流れです。

実際に緑の香りを嗅ぐと作業効率が落ちにくく疲労感も軽減されるという効果があります。

最近はやっているキャンプやグランピングなども場所によりますが、香りによるリフレッシュが期待できます。

【香りを生活の一部に】

香りが精神的に良いのは何となく理解している方は多いと思います。

ただそれがどのようにして効果を発揮しているのかを理解すると取り入れやすいですね。

良い香りの代表として精油がありますが、そのままアロマストーンに垂らして楽しむのもよし、

お風呂に入れたり、加湿器にいれたりなど使い方は様々です。

香りの種類は大きく7つに分類すると、

樹木系、ハーブ系、柑橘系、フローラル系、オリエンタル系、樹脂系、スパイス系

があります!

時間や場所などシーンに分けて好きな香りを楽しんでください!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。