BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
きのこでがんリスク低減!?

きのこでがんリスク低減!?

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの大野です!

きのこは疲労回復や美容、カルシウムの吸収など様々な効果がありますが、

今回はがんリスク低減についてお話していきたいと思います!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

【はじめに】

日本人で2人に1人は一生のうち何らかのがんにかかるといわれています。

年齢が上がるにつれ発症率も上がりますが、最近では20代での発症者も

多くなりつつあるという話も聞きます。

喫煙の習慣やアルコールの多量摂取、偏食、ストレスの多い環境などが挙げられます。

【発がん物質】

発がん物質は日常生活にたくさん存在しています。

発がん物質の多い食べ物は多くありますが、ベンゾピレンは焼いた肉やたばこの煙に

含まれており、ポテトチップスにも多いという報告もあるそうです。

ようはモノを焼くと有害物質が発生するので特に焦げたものを

食べるのはほどほどにしておいた方が良さそうですね。

【きのこの力】

きのこに含まれる酵素であるラッカーゼは芳香族高分子を分解する働きがあります。

2010年の研究によるとマッシュルームやエリンギ、平茸などから抽出したエキスは

ベンゾピレンやアントラセンなどのPAH(多環芳香族炭化水素)を分解する

力があることが確認され、中でもエリンギのパワーは最高だったそうです。

その他にも、1日18gのきのこを食べたグループは食べないグループに比べ

がんのリスクが45%も減少したという研究もあります。

まとめをすると、きのこは発がん性が懸念される芳香族系の

化合物を分解する酵素であるラッカーゼを含んでおり、

アンチオキシダストのように酸化ダメージを防ぐのではなく、

有害物質を分解するという点ではきのこのパワーは心強いですね!

量もそんなに多くないので、手軽に摂取できると思います。

普段、がんのリスクを上げる食事や行動が多い人もそうでない人も

意識して摂取してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。