BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
ダイエットには「そば」が良い

ダイエットには「そば」が良い

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの大野です!

減量するときに炭水化物は何をどれぐらい摂るか迷う方多いと思います。

今回は炭水化物のなかではとても優秀な「そば」について説明していきます!

是非最後までご覧ください!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

はじめに

「そば」は高たんぱく低カロリーでPFCバランス(たんぱく質・脂質・炭水化物のバランス)がとてもいい食材です。

ダイエットやボディメイクをする際は筋肉の材料になるタンパク質が多く、体脂肪になりやすい脂質は少なく

活動エネルギーになる炭水化物はある程度摂取というバランスが大事ですがそれを満たしてくれています。

そばのPFCバランスは以下の通りです。(100gあたりカロリー:114㎉)

P(タンパク質):4.8g
F (脂質):0.91g
C(炭水化物):20.6g

冒頭に説明した通り、たんぱく質は多く、脂質は少なく、炭水化物はある程度含まれています。

やはり減量期やボディメイク時にはそばは欠かせない食材になりますね。

そばの栄養素

「そば」のPFCバランスが良いのはわかったと思いますが、他にもそばの良い部分はたくさんあります。

まずはGI値です。GI値とは炭水化物を摂取したときに種類によっては血糖値の上昇度の数値です。

このGI値が高い程、血糖値は急激に上昇しインスリンが一気に分泌されます。

インスリンには脂肪の分解を阻害したり、脂肪酸の取り込みを促進させる働きがあるんです。

「そば」は炭水化物の中でもGI値が低く、血糖値が気になる方でも摂りやすい炭水化物です!

他にもビタミンB1や食物繊維、鉄や銅、マグネシウムなど含まれているんです。

マルチビタミン・ミネラルの摂取はダイエット時にとても大切なので、

「そば」を食事に取り入れるのはとても良いと思います!

そばを摂取するときに気をつけること

「そば」を食べる時は、お店などで食べることも多いと思います。その際に注意することを紹介していきます。

天ぷら系:てんぷらや天かす、かき揚げなどの揚げ物は脂質が多くカロリーも高いため、

少量では脂肪がつきにくいそばを食べても、トッピングで脂質をあげては意味がありません。

肉系:肉が入っていることはタンパク質が取れて良いと思う人も多いと思いますが、

肉そばなど肉の種類によっては脂質が多く天ぷらと同じようにカロリーと脂質を上げてしまうんです。

ではどのようなトッピングが良いかを今から説明していきます。

まずは「たまご」「かつお節」「ニシン」こちらはタンパク質量を補填できるのでおススメです。

つぎは「わかめ」「ねぎ」「ほうれん草」は食物繊維が多く満腹感もあります。

最後は「大根おろし」です。こちらは胃や腸の消化管への負担を抑え、炭水化物の消化を助けてくれます。

今回の「そば」のお話はいかがだったでしょうか。

減量期やボディメイク時にはぜひ摂ってみてください!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。