BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
今すぐSTOP!アルコール性肝障害!

今すぐSTOP!アルコール性肝障害!

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン )天神店トレーナーの栫井(かこい)です!

 

今回は進行すると超危険!?

アルコール性肝障害の【原因・治療・症状】を分かりやすく解説していきます!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

アルコール性肝障害とは?

アルコール(お酒)の長期間にわたる過剰摂取が原因で起こる肝臓の障害です。
「長期間」というのは、通常5年以上の1日平均3合以上の飲酒が目安となります。
アルコール性肝障害、アルコール性脂肪肝から、アルコール性肝炎を繰り返します。
そして、肝硬変に進行し、一部は肝がんを併発します。

なぜお酒で肝障害が起こるの?

原因は、いくつかあるのですが、
そのひとつとしてアルコールの代謝物質である
「アセトアルデヒド」が関与します。

アセトアルデヒドは有毒物質なので多量の飲酒によって、
分解しきれないと蓄積し、肝臓の細胞が障害を受けます。

アセトアルデヒドの分解に関与するALDH2は遺伝的に欠損している方もいます。

そういう方は、少量の飲酒でも肝障害が発症する可能性はあります。
また、長期間の飲酒によって肝臓での中性脂肪の合成が促進します。
これにより、肝臓内の脂肪が増加し「アルコール性脂肪肝」招きます。

アルコール性肝障害の症状は?

アルコール性脂肪肝では、特別な症状はない事が多いです。
しかし、アルコール性肝炎では
黄疸・食欲不振・倦怠感などが現れます。(無症状な事もあります)

さらに進行し、肝硬変になると、
黄疸・肝性脳症・食道静脈瘤・腹水・浮腫などが現れます。

まとめ

アルコール性肝症状は治る?とご心配の皆様!

肝硬変に至ってない場合は、禁酒と食事管理によって改善します。
ただし、禁酒が難しい場合や状態によってはお薬を使う場合もあります。

自身のアルコール摂取量を見直し、健康寿命を伸ばしましょう!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。