BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
正しく学ぼう!筋トレの基礎!

正しく学ぼう!筋トレの基礎!

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの田中です!

今回はトレーニングの基礎について解説します!理解を高めていきましょう!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

トレーニングを始めたてのころは何分割にしたほうがいいですか?

トレーニングのスケジュールにもよりますが、最初は1回で全身を鍛えるメニューがいいでしょう。もしくは、毎日トレーニングができるようでしたら、2分割がいいかと思います。上級者になると、4分割とか5分割とか細かく分けて、一つの部位に対するトレーニングの量を増やしていきます。しかし、トレーニングを始めたばかりの頃は、まだ筋肉を使うということに慣れておらず、筋肉の感覚が発達していません。その感覚にフォーカスするために、高頻度で刺激をしていくことが望ましいです。また、最初は筋肉そのものが発達するというよりも、どちらかといえば筋肉を使うということに対して神経系が発達していきます。その訓練のような意味で、高頻度に刺激していくのがいいと思います。そうしたメニューを続ける目安としては、神経系の発達には個人差があり、またトレーニングの頻度にもよりますが、短くて4週間から8週間、長くて12週間といったところです。なお、いくら高頻度とはいっても、全身を毎日トレーニングするのは良くありません。トレーニングをすることで筋肉には微細な損傷が起こります。回復させるためには休養が必要です。トレーニングの間隔に関しては、これも個人差があり、また1回のトレーニングの量にもよります。目安としては、<前回よりもいいトレーニングができそうだ>と感じたら、そこをやりましょう。

下半身を鍛えた方が、筋肥大しやすい?

下半身を鍛えるメリットの一つは血流量です。下半身のトレーニングをやることで血流量が増えます。血流量の増加は、筋肉の発達にとって重要な成長ホルモンやテストステロンの分泌にも関わってきます。またもうひとつ、機能の面から考えると、下半身を鍛えることで正しいトレーニングフォームの土台ができてきます。例えばベントオーバーローウイングなど、下半身で支えながら上半身を動かす種目は非常にたくさんあります。土台となる下半身がしっかりとすることで、上半身の出力も上がっていきます。さらには下半身を鍛えて姿勢が改善することで、上半身の筋肉もバランスよく発達していくことが考えられます。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。