BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
筋肉の常識を正しく学ぼう!パート4

筋肉の常識を正しく学ぼう!パート4

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの田中です!

前回に引き続き、パートに分けて筋肉に対する常識を正しく学びましょう!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

重たいウエイトを扱わないと筋肉は大きくならない?

◎これはYESでもありNOでもあります。筋肉を大きくするためには総負荷量が大切なので、低負荷でもオールアウトできればいいのです。重たいものを使わなくても、筋肥大はします。
逆に、重いウエイトを使うと、例えば大胸筋を大きくしたいのに全身を使ってしまうことなどがあるので、重すぎても良くないと言えます。

●自分の筋肉を意識できる重さが理想です。自重だとしても、オールアウトするまで限界までやること意識すればいいので、回数にとらわれることはありません。

1年で付けられる筋肉は最大何キロ?

人によります。1年目が1番付くと思われますが、それも人によるので最大何キロといいきることはできません。

自分の中で限界までつけたいのであれば、筋トレ・食事・休息のバランスを最大限に追い求めていけばいいのですが、頭打ちはあると言われています。それをポテンシャルともいいますが、自分が求められるものは決まっているようです。ボディビルダーは、頭打ちが来たら筋肉の形を変えることがありますが、これは極めて限界点に近いと言えるでしょう。

有酸素運動はどれくらいを目安にすれば脂肪が燃え始めるのか?

◎通説は20分ですが、誤りです。なぜなら、脂肪の利用は常に起きているからです。脂肪は分解してエネルギーになるまでが時間がかかります。それが、運動開始20分程度から活発になると言われているので有酸素運動の目安は20分ですが、決して1分目は脂肪が使われていないというわけではないのです。脂肪酸は常に血中にあり、20分まではそれまですでに分解されていた脂肪酸を使う。理想的な運動強度としては、軽くしゃべりながら歩ける程度。それ以上になると、脂質ではなく糖質のエネルギーがメインになります。

トレーニング効果が表れやすい筋肉の部位は?

はっきりとした答えはわかっていませんが、意識しやすい部位かと思います。筋肉は随意筋といって、意図的に動かせる組織です。<マッスルマインドコネクション>といって、どこを鍛えているかを意識することで、筋肥大に影響を及ぼすことが分かっています。例えば、上腕二頭筋を意識してダンベルカールする人と、別のことを考えた人とでは、腕に集中した人のほうが、後者の倍ほど筋肥大率を増加しました。意識するだけでそれだけ変わるので、意識しやすい部位が特に変わるのではないでしょうか。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。