BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
股関節とは?

股関節とは?

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan 姪浜店の与那です!

 

今回は股関節について掲載させていただきます✌️✌️

股関節とは?

股関節は寛骨臼蓋・大腿骨頭によって股関節を形成してます。
また股関節は球関節(白状関節)に分類されます。
肩関節と一緒で、可動域が非常に広い関節構造をしています👌

また大腿骨頭の軟骨で覆われている部分は前上方が一番厚く、
辺縁にいくにつれて徐々に薄くなります。

股関節は立位・歩行時に安定性に
よく適した解剖学的特徴を有しています。
大腿骨頭は広範囲な関節包靭帯によって
とり囲まれた深い臼(ソケット)によって安定化されています。

頸体角とは?

大腿骨の頸体角は前額面での大腿骨頸と
大腿骨体内側のなす角度になります。

頸体角の角度はおよそ120°~135°で
この角度は関節面の最適なアライメントを提供します。

後天的、先天的な要因によって
頸体角の変化が起こることがあります。
その角度が小さくなれば内反股、大きくなると外反股と呼びます。

頸体角の角度が異常な場合、
アライメントは
異常な関節磨耗や股関節脱臼を生じてしまいます😥

前捻角(ねじれ角)とは?

大腿骨のねじれ角とは、
大腿骨体と骨頸の間に存在する相対的な回転(ねじれ)です。

大腿骨頸は大腿骨内外側顆を通る内外軸に対して
約10~15°前方に位置しています。
このねじれ角は正常前捻と呼ばれています。

この前捻角の角度が
15°よりが大きくなると過前捻といいます。
逆に角度が小さくなると後捻といいます。

終わりに

今回は股関節について掲載しました!
最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

寒い日が続きますが体調にはお気を付けください!!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。