BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
貧血、肉を食べればいいわけじゃない

貧血、肉を食べればいいわけじゃない

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)黒崎店トレーナー佐藤です。

日本国内においてとても悩まれている方が多いと言われているのが貧血です。

貧血の特徴や、必要な栄養素を理解し攻略するためのヒントをお伝えしていきます。

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

①世界との比較

世界的に見ても多くの方が悩まされていると言われています。
貧血症状が見られる方や、欠乏症の診断が出る方を合わせると世界人口の約30%にもなるそうです。
日本人になると人口の約20~30%になります。

②摂取しない方が良い食べ物とは?

既に貧血症状がある方は摂取する物に気を付ける必要があります。

・玄米(摂取するのであれば確実に浸水を行う)
 玄米に含まれるフィチン酸がミネラルの対外排出を促進してしまう為

・食物繊維摂取の過多(サプリメントも含む)
 ミネラルの吸収を阻害する為

・カルシウムの過剰摂取(乳製品も含む)

・カゼインの摂取

・リンの過剰摂取

③どんな物を食べたらいいのか?

・ビタミンBを多く含む食べ物 → 造血作用促進の為のB6や貧血の種類によってはB12や葉酸

・ビタミンCを多く含む食べ物 → 鉄の吸収促進作用がある為

・動物性のタンパク質 → 鉄の吸収促進作用がある為
※鉄の欠乏が激しい人ほど非ヘム鉄の方が良質な結果を生むというデータがチャイナレポートなどの大規模栄養研究のエビデンスで示されています

④貧血の種類

・鉄欠乏性貧血 → ビタミンB6や鉄分の不足が一般的

・悪性貧血 → 胃の摘出手術などを行いビタミンB12の吸収阻害が原因になる貧血
        葉酸が原因になるケース

⑤最後に

今回は貧血についてお話させて頂きました
皆様の暮らしに少しでも役立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。
https://chronicle-japan.jp/

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。