BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
身体全体を覆う筋膜の仕組み2

身体全体を覆う筋膜の仕組み2

こんにちは!

完全通い放題パーソナルジムCHRONICLE-japan天神店トレーナーのダンです!

今回は身体全体を覆う筋膜の仕組み2ということで、

筋膜リリースについてご紹介していきたいと思います!

前回の内容をおさらいしながら理解していきましょう!

筋膜リリースとは?

筋膜は85%が水でできておりスポンジのような性質を持っています。

長時間悪い姿勢で過ごしたり、
間違った行動パターンを繰り返すことや水分の摂取が減る事によって、
筋膜内の水分量が低下しシコリのように硬くなります。
その結果、十分な水分が筋膜に送られず血流が低下するなどの機能異常が起こります。

具体的な機能以上としては柔軟性の低下(関節可動域)
筋肉の出力の低下痛みの発症(肩こりや腰痛など)などがあげられます。

そのため筋肉がスムーズに動くために、筋膜の滑りの良さが必要です。
その時に筋膜内の固まった部分を押したりこすったりすることで、
筋膜内の水分が移動し正常な状態に戻すことを筋膜リリースと言います。

筋膜リリースの効果!

1.コリや痛みの軽減〜筋膜リリースでトリガーポイントに
アプローチすることにより、滞っていた血流がよくなり、
こりや痛みが軽減、解消されます。

2.体が動かしやすくなる〜筋膜リリースをすると固まっていた筋膜がゆるみ、
血流がよくなるので、こりや痛みが軽減したり、関節の可動域が広がったりします。
ケガや病気などで、しばらく体を動かせなかった人のリハビリにも有効です。

3.姿勢が良くなる〜筋肉は骨格を支えているので、
筋膜が癒着すると体が歪み、骨格のバランスも崩れます。
筋膜リリースで筋肉の動きがよくなることで、
理想のバランスで骨格をサポートできて姿勢も美しく整います。

筋膜リリースのやり方

フォームローラーやグリッドボールなどの道具または、
手などを用いて行う事ができ、
筋膜の癒着している部分に対して「押し伸ばす」が
筋膜リリースの基本主義となります。

押す際は、ピンポイントに皮膚の「点」を押すのではなく、
「面」でとらえて圧をかけることを意識します。

☆point☆ ツボ押しのように痛いくらい強く押すのはNG
☆point☆ 皮膚はこすらない
☆point☆上半身は下から上へ、下半身は上から下へ

皮膚の中へ手やローラーが沈み込みはじめたら、表層部の浅筋膜がゆるんだ合図。

まとめ

今回は筋膜リリースについて紹介していきました!

筋膜は『第2の骨格』といわれるほど体にとって重要なものです。
筋膜が一部分でも機能しないと、腰痛や肩こり、代謝の悪化、
姿勢の悪化、ボディラインの崩れにつながってしまうので、

今回紹介したポイントを抑えてより良いライフスタイルを送りましょう!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。