BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
サウナってホントに整うの!?

サウナってホントに整うの!?

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの大野です!

今大注目のサウナ!巷では「サ活」などと呼ばれ今若者にも人気が広まっています。

今回はそんなサウナに関するお話です!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

【はじめに】

サウナというのはサウナ質をサウナストーブで80~100℃に保ち木製の椅子に

座って汗を流す蒸し風呂という入浴方法でした。

熱い室内で汗をかくことによって代謝を良くし健康的な体を作るということで親しまれています。

サウナは基本的に、サウナ→水風呂→休憩で温冷交代浴の3ステップを行うことが必要です。

このステップを繰り返し行い体内から温まりその感覚が「整う」という表現をされます。

【サウナの効果】

・自律神経が整う:水風呂後や外気浴中に血中には興奮状態の時に出るアドレナリンとノルアドレナリンが

半分ほど残っている状態で、自律神経は副交感神経が優位になりリラックス状態になります。

この流れで自律神経が整い更年期症状の軽減や睡眠の質も上がるといわれています。

・疲労が取れる:乳酸は酸素により分解され、汗として排出されるのですが、サウナ室では血流が

安静時の2倍になり酸素の摂取量も増えます。酸素を多く摂取することで効率よく

乳酸が分解されて疲れがとれるという仕組みです。

・脳への影響:サウナはリラックスするだけでなく、脳が活性化する研究結果もあります。

脳の疲労もとり機能を高めることが期待できます。その他にもフィンランドの研究では認知症になる

リスクが約7割減少するなど大きな健康効果が期待されています。

・肌がすべすべ:熱刺激を受けることで分泌されるヒートショックプロテイン(HSP)という

タンパク質が大きく関係します。HSPには傷んだ組織を修復する働きがあり、

老廃物が溜まって変形したタンパク質細胞を整え再利用してくれるんです。

【サウナのデメリット】

・髪が痛む:サウナ室の熱で髪はとても痛みます。髪のほとんどはタンパク質でタンパク質は

熱に弱いというのが痛みの原因です。パーマの後に髪がパサパサになるのは熱のせいです。

※サウナハットやタオルを被ると対策できます!

・疲れる:当たり前ですが、サウナに入りすぎると疲れます。

1回の流れを3セットまでに抑えておきましょう!

はしごをする際は2セットまでにとどめておきましょう!

・肌が乾燥する:乾燥した高温のサウナ室は肌の大敵。

低温で湿度の高いミスト系のサウナ室があれば肌のダメージを抑えつつ体感温度はしっかり

感じられるのでおススメです。サウナ後は化粧水などでケアをしてください!

・体に負担がかかる:水風呂の水温が10度以下やサウナ室の温度が130℃以上の場合は長時間の場合、

体への負担はとても大きいです。当日の体調と相談してセット数を決めてみて下さい!

【最後に】

今はやっているサウナは入浴方法次第で良い効果を発揮してくれます!

初めての方は短い時間で、無理せずに入浴してみてください。

行かれる際は、水分やタオル、サウナハットなど最低の準備をしていってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。