BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
その不調、原因は「グルテンアレルギー」かも…!?

その不調、原因は「グルテンアレルギー」かも…!?

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)黒崎店トレーナーnonnです🌷

「風邪を引いていないのに体がだるい…」

「食後によく下痢をする」

など、特に原因が思い当たらないのに身体の不調が続いている方も多いのではないでしょうか?

その不調、グルテンアレルギーの可能性も…!!

今回は、小麦食品に含まれるグルテンについて解説いたします✏️

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

🌟グルテンって?

パンや、ランチの定番でもあるパスタ、ラーメン、うどん、カレー(ルー)、天ぷらやフライの衣、さらにはデザートとなるケーキやビスケットなど、私たちが普段から慣れ親しんでいる小麦粉食品にグルテンは含まれています。

小麦粉には「グルテニン」と「グリアジン」というたんぱく質が含まれており、小麦粉に水を加えてこねることで、この2つが絡み合い「グルテン」になります。

グルテンには食品をふっくらさせたり弾力を持たせる性質があり、パンやケーキなどのお菓子のやわらかさはグルテンによって生み出されています🥞

🌟グルテンフリーという食事療法

グルテンフリーは、セリアック病患者の食事療法として開発されました。
セリアック病とは、グルテンを摂取することで腸の細胞が破壊されてしまい、腹痛や倦怠感など様々な不調が出てしまう病気です。

米粉など代替え食材に置き換えることで、グルテンフリーは実践可能です🌾

ただし、ブイヨンやお醤油などの調味料はもちろん、ぱっと見では気づきにくい食品にグルテンが含まれていることも。
さらには食品そのものとしてではなく、食品をトロトロ・モチモチにする添加物として、または安価な食品のボリュームアップのため使われたり、ウインナーやハムなど、加工肉のつなぎとして使われていたりすることもあります。

しっかりグルテンフリーを実践したいならば、商品の裏面などに書かれた原材料表記を確認するのがおすすめ❕

🌟グルテンフリーのメリット

・ダイエットにつながる
グルテンには、中毒性があるといわれているため、グルテンをとらないようにすれば、もっと食べたいという衝動が起きづらくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。
また、グルテンを含む小麦食品とらないということは、小麦食品がもたらす食後血糖値の急上昇を防ぐことも可能です。

・臓器の炎症を予防できる
グルテンは臓器に炎症をきたし、がん発症の一因にもなるといわれています。そのためグルテンフリーはがんの予防につながると考えられています。

・グルテン過敏症の原因を除去できる
セリアック病は、グルテンによって小腸が損傷されることで、栄養が吸収できない状態になります。そしてこのセリアック病に似ている「グルテン過敏症」が、近年、急増しているといわれています。これは腸の免疫システムがグルテンを異物と認識して体にさまざまな反応を起こすものです。
自覚症状がない場合が多いため、グルテンフリーを選択することで原因を除去することが可能です。

🌟グルテンフリーの注意点

・栄養バランスを崩す可能性も
安易に小麦製品を断つということは、かえって栄養バランスが崩れ、体調不良の原因となり得るので、注意しなければなりません。

・基本的には小麦アレルギーやグルテン不耐症の人向けの食事法
もともとグルテンフリーは、小麦アレルギーやグルテン不耐症の人向けの食事法です。そのため、基本的にはアレルギー反応をまったく起こさない体質の人には、体調改善などの効果が期待できないこともあります。

さいごに🍵

グルテンフリーのメリット・デメリットを認識し、自分の体に必要なものは何かを考え、体の調子やゆらぎに気づくことが大切です。
極端な制限には注意して普段の生活で取り入れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました💫
次回もおたのしみに🤎

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。
https://chronicle-japan.jp/

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。