BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
胃がんについて知ってる?

胃がんについて知ってる?

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーのRIKUです!

今回は胃がんについて話していきます。

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

【胃はどんな臓器?】

<胃の噴門と幽門の働きについて>
*噴門:食事を摂取すると口腔内で咀嚼といって食べ物を噛み砕き消化しやすい形に変えます。そして、飲み込み食道の蠕動運動によって胃に送られます。胃はPhが1−2と強酸であるため体内の臓器を溶かす力もあります。食道は漿膜がないので逆流すると胃酸で傷つけてしまいます。そうならないために、噴門は逆流を防ぐ役割があります!

*幽門:幽門は胃で溶かした食べ物を十二指腸へ少しずつ送る働きがあります。

【胃がんとは?】

・胃がんは、粘膜の細胞が何らかの原因でがん細胞となり、無秩序に増えていくことにより発生します。がんが大きくなるにしたがい、徐々に粘膜下層、固有筋層、漿膜へと外側に深く進んでいきます。

・がんがより深く進むと、近くにある大腸や膵臓すいぞう、横隔膜、肝臓などにも直接広がっていきます。このようにがんが浸み出るように周囲に広がっていくことを浸潤しんじゅんといいます。がんが漿膜の外側を越えると、おなかの中にがん細胞が散らばる腹膜播種が起こることがあります。また、がん細胞がリンパ液や血液の流れに乗って移動し、胃から離れた別の臓器で増える転移が起こることもあります。

【胃がん症状】

*胃がんは、早期の段階では自覚症状がほとんどなく、かなり進行しても症状がない場合もあります。

代表的な症状は、胃の痛み・不快感・違和感、胸やけ、吐き気、食欲不振などです。また、がんから出血することによって、貧血が起こることや、黒い便(血便)が出ることもあります。

【最後に】

今回は消化器疾患である胃がんについてでした!
次回も疾患について載せていきますのでよろしくお願いします!

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。