BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
成長ホルモンで若々しく健康に

成長ホルモンで若々しく健康に

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)黒崎店トレーナーの佐藤です!

「成長ホルモン」という言葉を聞いたことがあると思います。

体内での働きを何個か知っていてもざっくりと知っているだけ。

という方も多いかもしれません。

見た目の若さや、健康に対する影響が物凄く大きく、

重要な成長ホルモンについて今回は触れていきたいと思います。

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

成長ホルモンとは

・疲労回復ホルモンと呼ばれたりもしています
・名前の如く身体の成長に起因する為、若い時ほど分泌量が多く、
 早い人だと18歳くらいがピークになり、
 遅い人でも22歳くらいではピークになると言われています
・50代頃になると分泌量がほぼ無くなる方もいたりすると言われています

成長ホルモンの役割

・疲労物質の溜め込み抑制・溜まった疲労物質の除去を促進する働きがあります
・骨・筋肉の成長、代謝低下の抑制、脂肪分解を促進
・組織や臓器などの細胞を健康に維持
・老化し、傷ついた細胞の修復・再生といった新陳代謝に活躍
・血糖値を上げる

成長ホルモンを分泌させる方法

・砂糖の摂取量を減らす 
 → インスリンが分泌するとインスリンの分泌量が減ります
・睡眠の質を最適化する 
 → 現在は入眠直後にどれだけ深くノンレム睡眠に入れるかが重要だと言われています
・無酸素運動 
 → 乳酸が脳下垂体を刺激し分泌されます
・内臓脂肪を減らす手助けをしてくれる
・GABAやアルギニン、メラトニンの摂取
 → 睡眠の質の向上
・寝る前にブルーライトを浴びるのを控える
・寝る90分前に湯船に浸かる
・真っ暗で寝る
・夜のルーティンを作る
・カフェイン摂取をPM2時までに終わらせる

まとめ

年を重ねても分泌させる事は可能ですし
体内から健康に近づくことが成長ホルモンの分泌によってできます。
いつまでも若々しく健康でいる為にもできそうな事からぜひ活用してみてください!
今回も最後まで拝見して頂きありがとうございました!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。