BLOG ブログ

今すぐ「初回体験」に申し込む
8020運動

8020運動

こんにちは!

”福岡初”の完全個室通い放題パーソナルジム

CHRONICLE-japan(クロニクルジャパン)天神店トレーナーの大野です!

8020運動という言葉を皆さんはご存知でしょうか?

今回は「歯」についてお話していきたいと思います!

随時、初回体験とパーソナルトレーニングの受付しております。
↓HPよりお問合せください↓

https://chronicle-japan.jp

【はじめに】

「歯」はとても大事で、歯が少ない人は生活習慣病の予防に必要なカロチン、ビタミンC、

食物繊維の摂取量が減り、逆に炭水化物の摂取量が増えることがわかりました。

また歯の本数と肺炎は密接な関係があり、自分の歯が半分以上なくなると肺炎で亡くなる危険性が3倍以上、全部なくなると4倍以上危険性が増えたという報告があります。

【8020運動とは】

8020運動とは「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という厚生労働省と日本歯科医師会によって呼びかけられている運動のことです!

食べることは言わずもがなとても重要で生きていくうえで必要なことです。

食べ物をしっかりと咀嚼し消化・吸収するために「歯」はとても重要です。

しっかり噛むことで唾液の分泌が促され、胃や腸で食べ物を消化・吸収されていきます。

【歯を失う原因 ”虫歯” 】

虫歯は「歯」を失う原因としてTOP3に入ります。

虫歯は予防ができる栄養素があるので食事から意識して摂取し予防効果を最大限に発揮していきたいですね!

虫歯を予防するために必要な栄養素としては、タンパク質、カルシウム、ビタミンC、ビタミンD、マグネシウムなどが挙げられます!

ただし、これらの栄養素を食べると虫歯にならないということではなく、甘いものや粘性のある糖を多く摂取することによって虫歯は引き起こされてしまいますので、糖の摂取を減らす必要があります。

また、アルコールを飲む習慣のある方は虫歯のリスクを高めてしまうと思われがちですがそうとも限らないのです。

ただアルコールの中でも特にワインやビールがエナメル質を溶かすと言われています。

だらだら飲むのではなく、短時間で飲み終えて歯磨きを行うということが必要になってきます。

【最後に】

今回は「歯」について説明していきました。

「歯」はこれだけでなく、いろんな効果があります。口は体外から栄養を体内に運べる重要な拠点です。

口から入ったものを歯で咀嚼し消化・吸収していくこの流れが崩れてしまいます。

自分の歯を大切にし、何歳になっても健康でいれるために工夫を行っていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

CONTACT お問い合わせ

体験コースをご用意しております!
見学も可能です。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。